パパの子育て情報発信

一姫二太郎の姉弟におすすめしたい絵本5選!【絵本の解説付きです】

イノ太郎
イノ太郎
「子供の絵本は色々あるけど何が良いんだろう?」
「姉弟で長く使えるのはないかな?」

 

はい!
今回はそんなお悩みを解決します!

イノ太郎も子供が2人いて、お姉ちゃんと弟の一姫二太郎の家庭です!
※こにブログの執筆時点でお姉ちゃん=6歳、弟=3歳

一般的に一姫二太郎は子育てしやすいと言うけど、
性別の違いによる難しさも沢山ありますよね、、、

特にオモチャや好きなアニメ等に違いが出てくると
それだけで出費がかさむといったリアルな事情も見えてきたり。

そこで今回は「絵本」というカテゴリーで
一姫二太郎の姉弟がそれぞれ好きになって長く使える絵本5選を
解説していきます!

比較的古い絵本が入ってきますが、
先程こどもたちに直接アンケートを取った結果なのでご了承ください(笑)

本記事のコンテンツ内容

本日の科目表

・一姫二太郎におすすめしたい絵本の解説
・絵本の読み聞かせのコツ

一姫二太郎の姉弟におすすめしたい絵本5選!

1冊目:こんにちは

作: わたなべ しげお
絵: おおとも やすお
出版社: 福音館書店

 

▼絵本の概要

あらゆる人にむかって「こんにちは」と呼びかけるくまくん=幼児の生き生きとした姿と、それに反応するおとなの、心おどる心のゆきかいを的確に描いた絵本。

▼おすすめポイント

推奨の年齢は1歳半頃~となりますが、日常の中の「こんにちは」という
挨拶がしっかり習慣化させやすい1冊。
お姉ちゃんがしっかり挨拶を身につけてくれたおかげで、
弟に読み聞かせるときもすんなり聞いて理解してくれるようになりましたよ♪

2冊目:プータンいまなんじ?

作:わだよしおみ
絵:ならさかともこ
出版社:JULA出版社

▼絵本の概要

実査に指で動かしながら回る時計がついた絵本。プータンは大好きなおばあちゃんが
来る時間を今か今かと待ちわびています。
子供と一緒に時計の針を進めながら楽しめます。

▼おすすめポイント

なんといっても時計のギミックが子供たちにも大ヒット(笑)
我が家では定期的にプータンリクエストが開催されます!
内容の面白さもありますが、時計のギミックが長針・短針でリンクして
しっかり動いてくれるのもおすすめポイントの1つ♪

3冊目:な~でなで

作:かしわらあきお
絵:かしわらあきお
出版社:ひかりのくに

▼絵本の概要

子供が参加しながら楽しめる絵本。
カラフルな色合いが子供の興味を引くので、実際に指を動かしながら読み進めましょう♪

▼おすすめポイント

何か読み聞かせ中心になりがちな絵本の中でも、
前ページで子供のアクションを促させるおすすめの1冊です。
子供によりお気に入りのページが出てくるので、
読み終わった後もそのページだけひたすらなでなでしてる姿も見られます(笑)

4冊目:こねてのばして

作:ヨシタケシンスケ
絵:ヨシタケシンスケ
出版社:ブロンズ新社

▼絵本の概要

朝起きたところからパン作りに始まり、最後にはパンとじゃれあっている!?
読み手の想像力を駆り立てる構成となっています。

▼おすすめポイント

パン屋さんがパンを作る過程のお話かと思いきや、
最終的にはパンが生き物のように描写される場面も。
ラストページでは絵本と同じように子供とくすぐり合うことで
子供のテンションも上がるのでおすすめです♪

5冊目:だるまさんが

作:かがくいひろし
絵:かがくいひろし
出版社:ブロンズ新社

▼絵本の概要

だるまさんが次々に驚きのリアクションを見せます。
次のページではどんな姿を見せるのはドキドキしながら読み進められます。

▼おすすめポイント

他にも「だるまさんの」「だるまさんと」のシリーズで出ていますが、
弟君はこれがお気に入りとのこと(笑)
途中のだるまさんがオナラをするページでいつもゲラゲラ笑いだします♪

一姫二太郎の読み聞かせのポイント

お姉ちゃんが弟君に読み聞かせする習慣化を目指そう

 

これは我が家で図らずも起きている習慣なのですが、
お姉ちゃんの年齢が進むことでママ代わりの願望が出てきました。

その結果としてママの代わりに弟君に読み聞かせする姿が多くなり
お姉ちゃん自身の国語力も自然と伸びました。

今のお姉ちゃんだと対象年齢が低い絵本だとしても、
弟君に読み聞かせようとすることで音読の力や
話し方・話す時の抑揚などに劇的の変化が起きたように思います。

これは上がお姉ちゃんだからこそ起きやすい習慣だと思いますが、
一姫二太郎ではない兄弟の場合でもおすすめの習慣ですので、
是非おすすめしたいです!

今回のまとめ

・実際の一姫二太郎のアンケート結果からおすすめ絵本をピックしました
・上の子が読み聞かせしてくれる習慣化を目指そう

いかがでしたでしょうか?

今回は実際の我が家の一姫二太郎からアンケートを取り、
姉弟で長く使えるおすすめ5選を解説しました!

古い本が多いので、価格的にも手軽に手に入るので
是非チェックしてみて下さいね♪

ツイッターでも日々ブログのことや子育て、心理学のテクニックなどを
発信しているので良ければフォローお願いします!

それではまた次の記事でお会いしましょう!!

 

ABOUT ME
イノ太郎
こんにちは! 僕のブログにお越しいただき誠にありがとうございす。 日常生活の中で誰もが手軽に使える心理学を日々発信しています。 このブログが皆様のお役に少しでも立てれば幸いです♪ ツイッターもやっていますので、お気軽に絡んでくれると嬉しいです!